Let's Get Lost

僕に力をくれ、もっと強くなってみせるから

推しがまたペンミに来ません

セブチイルコンの衝撃が凄まじくて、勢いでブログを作ってから早2ヶ月ちょいが経過したわけですが、セブチにハマるよりもずっと前からハマっていたEXOの記事を一度も書いたことがない。東京ドームコンは思い出すには時間が経ちすぎているし、ペンミのレポでも書こうかなと思っていたのだが、その気持ちも萎えてしまった。

そもそも複数グループを同時に追うことができるほどキャパの大きい人間ではないこともあり、セブチ沼に落ちたこの2ヶ月は本当にそっちのことしか考えていなかったと言っても過言ではないのだが、EXOを前ほどがっつり追わなくなったのはそれだけが理由ではない。

私はレイちゃんが好きだ。……といえば、大体察しがつく方もいるだろう。

作詞も作曲も編曲も歌も演技も、踊りもこなせるかと思えば、可愛いからかっこいいまで色んな顔を持っていて、そのどれもがとびきり魅力的な张艺兴という人が、大好きだ。

そんな彼に、またひとつ、いやふたつ、「不参加」のタグが増えた。日本のペンミ、そしてまさかの韓国のアンコンまで。いつまで続くのだろうか、これ。

この件は、すごくデリケートな問題だ。憶測もかなり含まれているし、間違いもあるかもしれない(あったらご指摘いただけると嬉しいです)

同じようにレイちゃんを好きな人々の中でも考え方は様々だ。しがないオタクのつまらんブログを読んでくださるだけでも有難いのに、これを読んで気分を害される方がいらっしゃったらとても申し訳ないと思う。

あくまで、数多いるレイペンのうちの一人の言葉に過ぎないということを、どうかご理解ください。

 

"EXOの" LAYと付きまとう脱退の話

私がEXOを好きになったのは、2015年の年末だった。この頃からレイちゃんはかなり中国で活動しており、EXOとしての活動も欠席することが増えていたようだ。この辺りは私はリアルタイムの情報じゃないけれど、その年のワールドツアー "EXO PLANET #2  - The EXO’luXion" の日本公演に不参加になって、同じくレイペンの友人が落胆していたのはよく覚えている。私が初めてこの目でEXOを観た2016年5月に武道館で行われたペンミにもやっぱりレイちゃんはいなかった。

ほとんどの活動が当たり前のように8人で行われることにもやもやしていたけれど、6月にMONSTERとラキワン、そしてリパッケージのLottoでカムバックした時は久しぶりにばっきばきのレイちゃんのパフォーマンスを見ることができて、すごく嬉しかった。

2016年後半にはカイくんも怪我から復帰して、9人揃ったステージを観る機会が増えた。名古屋公演には来られなかったけど、日本にもちゃんと来てくれた。東京ドームコン、私が初めてレイちゃんに会った日。忘れもしない。目を奪われるってこういうことを言うのか、と思うくらい、彼しか目に入らなかった。12人時代をリアルタイムで知らない私にとっては9人のEXOが完全体だから、やっぱり言葉にできないくらい嬉しかった。なにより、安心した。この頃、まだEXOのLAYでいてくれるんだ、と感じた人は多いと思う。

それでも、脱退の噂は、クリスとルハンの脱退、個人事務所の設立、そしてタオの脱退から今日に至るまでずっと囁かれ続けているし、レイペンはいつでもその不安を抱えている。

年末ごろだったか、彼のweiboのプロフィールからEXOのメンバーである旨の記述が消えた時には、特に噂は盛り上がりも見せた。けれど同時に、これは中国による"禁韓令"の影響が強いとの意見もちらほら目にした。そもそも禁韓令自体が公式に認められているものではないので断定することはできないけれど、確かに、f(x)のビクトリアmissAのフェイGOT7のジェクなどなど、中国籍K-POPグループメンバーはプロフィールにグループ名の表記がないことが多い(ジェクは詳細欄には書いてあるけど)のは、邪推したくもなるというものだ。彼女たちが元から記載していなかったのか、それともどこかのタイミングで削除したのか私は知らないから、憶測にすぎないが(※追記 ビクトリアのグループ名表記削除は2016年5月だったらしいので、これに関しては結びつけるのは強引かも)。でも、もしこれが関係しているのだとすれば、中国の韓流締め付けの大きな要因と言われるTHAADの韓国配備が決定した2016年7月以降、むしろレイちゃんは、逆風のなかEXOの文字を残そうと年末まで粘ったんじゃないか……なんて考えてしまうのは甘いのだろうか。

 

ペンミの不参加と非難の声

今年のペンミにも不参加だという連絡が来た時には、もうそこまでショックは受けなかった。誰もが予想していたことだったからだ。ペンミに応募しようか迷ったレイペンは私だけではないはずだ。それでももしかしたら、という期待を込めて13000円を振り込んだ。その期待は、やっぱり満たされることはなかった。覚悟していたけれど、やはり遣る瀬無さはある。

運営に対する憤りはある。「スケジュール調整がつかない」の後ろに、どれだけの大人の事情が隠れているのか私にはわからないけれど、最初からわかっていたはずだ。レイペンの期待に付け込んでお金だけ巻き上げて、やっぱり来られませんすいませーん、で怒らない人がいるだろうか。

この怒りが、不信感が、私のように運営に向かうか、それともレイ個人に向かうかが、人によって違うということなのだろう。でも、やっぱり推しが叩かれるのはすごくつらい。アウトタグで検索すれば、彼を罵倒する言葉なんていくらでも出てくる。日本でさえこれなのだから、韓国での活動不参加でも随分と叩かれてきたことだろう。

もちろんそういう人ばかりではない。ペンミの不参加が決まって、レイ推しでなくても悲しんでくれたり、一緒に怒ってくれる人も、レイちゃんのことを心配してくれる人も沢山いた。レイちゃんを愛してくれる人たちなんて、レイちゃんを叩く人たち以上に沢山いる。それだけの魅力がある人だ。

それでも、悪意のある言葉というのは、良い言葉以上に鋭さを持っているものだ。彼の耳に、それらの言葉が入ってこないはずがない。そしていくら彼が強靭な意志の持ち主で、ここまで仕事に邁進するだけの強さを持っている人であったとしても、傷つかないわけがないだろうと思うのだ。だって、私に向けられているわけでもないのに、見ているだけでつらくなる言葉たちが、自分に向けられているって、それもう想像を絶するじゃん……

それを考えたら、もういいよと言いたくなる。無理してEXOであろうとしなくても、いいよ、と……。

私だって、EXOのLAYでいてほしい。当たり前だ、だってEXOにいるレイちゃんを好きになったんだもの。メンバーと楽しそうにしている姿を観たい。それでこっちまで嬉しくなれるから。でも、それは、レイちゃんが本当に幸せであるなら、の話だ。

外国人。同郷のメンバーたちの脱退。母国の韓流締め出しの風潮。これだけでも辛い想いは嫌というほどしてきたことだろう。私には、それを量り知ることすらできない。

それに、韓国での仕事にブランクが空けば空くほど、きっと韓国語は話せなくなっていく。私だって大学1・2年の頃はバイリンガルを名乗れるくらいには英語を話せたけれど、使う機会が減ってからめっきり喋れなくなった。言葉というのは使っていなければそれだけ衰えていくのだというのを、身をもって実感している。

しかも、いくら現代に様々な連絡手段があるとはいえ、近い距離で一緒に仕事をすることが多い8人とは、共通の話題もなくなっていくだろう。

そんな状態で久しぶりに再会したとして、お互いに悪気はなくとも、そこに、空気の違いはどうしても生じてしまうのではないだろうか。それを抱えたまま、このままで居続けるのはあまりにもしんどくないかな、などとモンペレイペンは勘ぐってしまうのです。

今書いたのはあくまで私の勝手な推測、もとい妄想だ。そもそもレイちゃんの晒されている立場についての議論は、推測の上にしか成り立たない。レイちゃんが何を考えているのか、どこまでがレイちゃんの意思で、どこからがSMの意思なのか、何が正しいのかなんて誰にもわからない。その曖昧さが、批判派と擁護派両方を生み出しているのだろうけれど。

 

「国の問題だから仕方ない」のか?

レイちゃんの活動不参加は中国と韓国の国交悪化が原因であるという説はまことしやかにツイッターでは広まっていて、「国の問題なら仕方ないよね」という雰囲気はかなりある。というより、私自身、このブログを書くまでそうだと思っていた。

韓国のTHAAD配備が両国間の軋轢を生んでいるというのは確かだし、それによって中国が韓国エンタメに対して嫌がらせのようなことをしているのも、どうやら本当っぽい。だから、無関係だとは言わない。会社の方針として中国人であるレイちゃんの「使い方」に影響を与えている面はあるのだろう。

でも、それが一番の、直接の原因だろうか?友好関係に戻ったら解決するものなのか?

だって、SMに所属する中国人メンバーは何もレイちゃんだけじゃなくてさっきも挙げたf(x)のビクトリアとかNCTのウィンウィンくんとかいるし、JYPも先述missAのフェイとかGOT7のジェクとか、Pledisならセブチのジュンとかミンハオとか、最近だとPRISTINのギョルギョンとかもデビューしたし……K-POP歴浅い私でもこれだけパッと思いつくくらいだ、たぶんもっといるんだろう。もし本当に中韓問題が理由ならば、彼らの活動にも支障が出ていてもおかしくない。でも、そういう様子は見られない。

じゃあ、彼らとレイちゃんとの一番の違いってなんだって考えてみると、中国での活動をしているかどうかっていうところに行きつく。

EXOはもともと中華メンバーが4人もいて、同じ内容のCDを2か国語で2パターンリリースするくらい、中国をターゲットにしてプロデュースされたグループだ。結果的に3人が脱退するというSMには不本意な結果になったとはいえ、EXOとしての知名度はかなり大きなものになっただろう。アイドル達を馬車馬のごとく働かせることで悪名高いSMが、残ったレイちゃんだけでも中国市場の駒として使おうという発想をしているのは不自然ではない。しかも、EXO-Mの残った3人で活動するより、レイちゃん一人の方が機動性もいい、という流れで個人活動を推していく方針になったのではなかろうか。

だからTHAADの件がなく、両国が今も良好な関係を築いていたとしても、今のレイちゃんの状況というのは、中国をターゲットに定めてしまった時点である程度避けられなかったんじゃないだろうか……というのが私の考えである。逆にいえば、国交回復すればこの状況も変わるかもしれない!とかいう望みが絶たれることをも意味するわけだけど…

あと、中韓関係が原因だと、日本活動への不参加への説明がどうにも腑に落ちなくなってしまう。ペンミに来ないことで、日本のファンを蔑ろにしているという声もあったけれど、ソロアルバムの歌詞カードに、韓国語と英語だけでなく日本語の訳まで載せてくれたレイちゃんだ。日本のファンの存在を忘れているだなんて、絶対に思えない。あのアルバムを開いた時、私は嬉しかったんだよ、すごく。

 

ではなぜ大陸活動優先なのか

とはいえ、少なくとも今のレイちゃんが本国活動を優先していることは間違いない、残念だけど。それを理由にEXOの活動や韓国や日本のファンを軽視していると非難することだって簡単だ。

でも批判派は脱退しろと叫ぶけれど、結局、脱退させてくれないのはSMの方だろう。クリスとルハンですら、グループは脱退したし個人事務所も設立はしたものの、2022年まではSMとの契約下だ。つまり、二人が中国で稼いでも、そのいくらかはSMの懐に吸い込まれていくのだ。怖すぎるだろこの会社。

国策としてエンタメ輸出を推している韓国にとって、中国はとても大事な市場だ。しかし昨今ではただでさえ韓流への逆風が吹き荒れているうえ、中国に限らず韓流の勢い自体が衰え始めていると報じるメディアすらある。そんな状態で、エンタメ業界トップ企業であるSM(=国との結びつきも相当強いはず)が、中国で絶大な人気を獲得しつつある张艺兴をみすみす手放すことはできないんじゃないだろうか。

レイ自身が2015年4月の時点でなんの意図をもって個人事務所の設立を希望したのかはわからないけれど、現地での活動をするにあたって現地事務所の方が有利になることはたぶん色々あるのだろうし、SM側も設立の意義があると感じたからこそ承認したのだろう。「個人事務所」というと完全に独立したような印象を受けてしまうけれど、クリスやルハン同様、実質はSMの現地子会社みたいなものだから、レイちゃんが稼いでも利益は確実にSMに入るのである。実際、中韓関係の雲行きが怪しくなり始めた2016年8月時点でSMエンタの中国内での株価は下がっているということもあるようだから、個人事務所の方がSMの名前で売り出すよりも安定した利益が予想できるのかもしれない。先見の明だったといえる。

ここからもやはり推測だけれど、SMは中国での市場確保のための駒として、レイちゃんを使いたい。となると、優先的にそちらの仕事を受けることになる……ということになるんじゃないのかなあ。韓国内からの批判は当然予想できただろうけど、EXOとしてのブランドイメージの低下による打撃と、彼の個人活動によって確保できる中国市場の利益とを天秤にかけた時に、どっちが儲かるかは瞭然である気がする。だってEXOは8人でも儲かるんだもん。8+1のマーケットの方が、9単体よりもでかいんだよ。そういうことだよ。

結局、どっちが金になるかという話なのか…と脱力したくもなるが、SMがそういう会社だというのはよくわかっていた気がする。

 

EXOで居続ける理由

でも、いくらSMが強いとはいえ、やっぱりレイちゃんがEXOを辞めないのはやっぱりレイちゃん自身の意思があるのだろう。

だってもし本当に中国での活動に専念したいのなら、脱退して専念することだってできなくはないはずなのだ、ルハンたちがそうしたように。そうせずに、こんな状態になってまでEXOに残り続けてくれているんだよ。どこに行っても批判され続けて、それでも倒れるくらいに仕事に勤しむなんて、生半可な覚悟じゃできないはずだ。

そうまでしてレイちゃんをEXOに留まらせるものが本当のところなんなのかは、私にはわからない。メンバーへの愛かもしれない、イ・スマンへの忠誠心かもしれないし、単純に契約期間の問題かもしれない。

それとも、ファンがEXOのLAYを望んでいるから、かもしれない。盲目と言われても構わない、レイちゃんはそういう人だと私は思う。誰かのために、自分を犠牲にすることができる強くて優しい人だ。

でも、どれだけ本人がそれに納得しているのだとしても、レイちゃんがしんどかったり辛かったり傷ついたりすることがあってほしくない。傷つくべき人なんて、この世界のどこにも存在しないと信じているから。有名人だから誹謗中傷していいなんてこともない、有名人だから体調不良でも働かなきゃいけないなんてこともない。スーパーマンなんかじゃないんだから、普通のニンゲンなんだから。

LAY、そして张艺兴両方として存在し続けるために身も心も擦り減らしてほしくはないのだ。チャン・イーシンという人が壊れてしまったら、LAYも张艺兴もあったもんじゃない。少しくらい、努力努力再努力を忘れたって、バチは当たらないよ……。

私は、彼に幸せでいてほしい。たとえEXOを脱退しようが、結婚しようが、芸能界を引退することになろうが、あの笑顔がこの世界のどこかに存在してくれるならそれでいいと本気で思う。

だから、どうか。無理をしないで。

会いたいって思ってごめんね、と思う。
それでもレイちゃんが会えるところにいてくれるうちは、会いに行けるように就活頑張るから、レイちゃんはお願い、頑張りすぎないでください。

 

youtu.be

最後に、レイちゃんの才能の結晶であるこの曲を置いて締めくくろうと思う。毎朝目覚ましにしてる曲。朝聴くたびに、レイちゃんが頑張ってるんだから自分も、と思える、元気になれる曲。宝物だよ。

ここまで読んで下さった方、ありがとうございます。未熟な小娘の勝手な憶測ばかりで恐縮です、鵜呑みになさらないようお願いします。あくまで私個人の考えだということを改めて強調しておきます。

 

早く就活を終わらせたい。잘자용!