読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's Get Lost

僕に力をくれ、もっと強くなってみせるから

170222 Say the Name in Yokohama 感想録②

いや~~~先が長いですが、頑張ります。

4.CHUCK

じゅんぴの "What the funk yo" が大好き!!

私これだけじゅんぴのこと好きで好きで仕方ないくせに、じゅんぴの声が全然聴き分けられないんだよなあ…。だって推し、聴き分けられるほどのサンプルがない。パート少ないから。

でもこうして歌っているところを直に見ると、すっごく素敵な声をしているんだよね。そりゃーね、ボカチには当然敵わないし、他チームでもホシくんとか上手な子はいるし、ミンハオみたいに声が特徴的でアクセントになるタイプともちょっと違うし、なかなか出番が少なるのは仕方ないのかもしれないけど、これからどんどんパートが増えてくれればいいな。

バーノンラップのあとのディノラップの後ろで踊るじゅんぴがかっこ良かった…

 

5.ROCK Remix

まず出だしの回転扉みたいなフォーメーションが死ぬほど好き。音の鳴りはじめと同時に首を動かし始める時点では皆ばらばらの向きを向いているから統一感がなくて、歌詞が入ると同時にすっと向きが変わってフォーメーションが完成して、ひとつの塊として動き始める様は本当に圧巻。ホシくん、天才。

こういうMVのない曲は、せいぜい音楽番組や歌謡祭で何回か目にしたくらいで、タイトル曲みたいに振り付けを覚えるくらいまで見るということがなかったので、あまりのかっこよさに失神しかけた。とくにサビの "Rock my head, rock my head" であえて派手な動きじゃない振り付けなのがあざとい。この曲は終始そうだけど、このサビは特にじゅんぴのマーベラスな首の角度芸炸裂してました、セクシーが過ぎてヌナはどうにかなりそう。あと肩の動きも最高。

じゅんぴの肩は柔らかすぎるあまりにコラ画像化している(画像参照 / crがどなただかわからないのですが、大陸ペンの方が作ったらしい)けど、やっぱり可動域が広い分、同じ振りでも他のメンバーより動きが大きくなる。MANSAEの序盤なんかでも顕著ですが。にしてもこの画像、何度見ても笑う。

f:id:lhzyxmjnh:20170223172240j:plain

"You take me to the top and straight down like a gyro drop" でミンハオの肩に手を置きつつ前に出てくるところ、普段のふにゃっとしたじゅんぴとのギャップが凄まじかった。そのあと2回目のgyro dropで手を勢いよく振り下ろすのと同時に私の心臓にも何かが突き刺さりました。死んだ。

私EXOはレイペンなんだけど、レイちゃんとじゅんぴ、こういうオンオフの切り替えが激しいところすごく似てると思う。いつか一緒に踊ってください。死ぬほどかっこいいから絶対。

原曲はソクミンパートのあとにもう一度サビリフが入って終わりなんだけど、今回はそのあとにどちゃくそスーパーハイパー超めっちゃかっこいいダンスリフが入ったリミックスがされていて、もうこれまじでやばかった、じゅんぴだけじゃなくて皆やばかった、キレッキレで本当にかっこよかった。花火とともに締めくくられる最後のターンは言葉にならない。

順位なんかつけられるものじゃないけど、強いていうならROCKは今回のコンサート演目のうち5本の指に入るかもしれない。

それで終わりと思いきや、ベース音はリズムを刻み続けていて、一旦消えた照明がまた点くと同時にまた踊り始めるメンバー(この照明がめっちゃくちゃかっこいい、これに限らず照明デザインが光る公演だった)。エコーのかかったリミックスが再び始まり、メンバーが左右に大きく広がる。メンバーそれぞれ煽り方が違ってどれもかっこよかったんだけど、ミンハオと、上手側で向き合って頭を振ってたクプスとソクミンがやばかった。じゅんぴ、下手側だった!柵までは来てくれなかったけど、ペンラ振るのも忘れて無我夢中で見つめた。近かった…。汗で照明が反射して肌がキラキラしているのまでしっかり見えた。

 

ーMCー

会場の視線を固定したステージもここで一区切り、照明が明るくなると一転、和やかなムードになって、熱い熱い!と口々にいうメンバー。ジョンハン、「皆さんの熱気のせいですよ」と言いながら髪の毛をかきあげるのTHE あざとい!!それに続けて「こんなに熱いなら一生熱くてもいい」とカラットの心をがっちり掴むホシくん、そういうとこだよ!!

ちなみにこのとき私はひたすら双眼鏡で水を飲むじゅんぴをがん見してました(またかよ)。エロい。最高。

そしてここで恒例の恋ダンス、来ました。「ホシヒョン、でぃえい、こいダンスぅ、じゅんびしましたっ」って日本語で言ってくれるミンハオ愛おしすぎる。すごく正直なことを言うと私全然ミンハオって今までちゃんと見てなかったんだけど、今回のコンサートで自分から発言する姿をたくさん見て、すっごく好きになった。

この日はホシとミンハオだけじゃなく、ほとんどのメンバーが一緒に踊ってた!ちなみにディノちゃんはほぼ完璧でした、さすが一度見た振りを忘れない男。「いーつもおもーいだして」のハニ、ここでもあざとさ全開。うじくん恥ずかしいのか小さく手だけぱたぱたしてるのも可愛すぎて死んだ。

じゅんぴも踊ってたね!イントロ、ミンハオの真似をして踊るんだけど、微妙に振り付けが自己流になってた(笑)「いつかみえーなくなーるーもーのー」で手の間から覗くところが最高にキュート。この辺りで、今日はじゅんぴ調子良さそうだと確信。

ステージから一緒に踊っているファンが見えたようで、「皆さん上手ですね~!今度は皆さんが踊ってください!」「ちゃんと後ろの方まで見えますからね!」と、カラットに突然の無茶ぶり。ステージサイドのスタンド席にいる私なんか彼らの目には入っていないとわかりつつ、一時期少しだけ練習したのを必死に思い出して全力でやったよ。なんだかんだ皆一緒に踊ってくれる中、スングァンだけは「わ~!」といいながら本当に驚いたように会場を見渡していた。ジスも後半は踊らずに両手を合わせながら会場を見つめてくれてた。ていうかジス、マイク持つときも必ず両手だし、なんかもう本当に絵になるんだよな、出身二次元でしょ?

からの、カラットをべた褒めするメンバーたち。ホシくんが「カラットに勝ちたいなんて思ってませんよ❤」ってあざとい発言してたけど、私の意識はウジくんに何か話しかけて笑顔になったじゅんぴに向いてて正直それどころじゃなかった。じゅんぴの笑顔の破壊力。ウジくんとじゅんぴの絡みは嬉しくなっちゃうんだよ~。

あとね、スングァンがMCで通訳さんが訳してる間に自分のタオルでじゅんぴの汗をぽんぽんって拭ってあげてて、またも奇声を発するキモオタと化す私。そしてなされるがままのじゅんぴ……(言葉を失う)

ソクミンの恒例の日本語歌披露の時(横浜は両日ともONE PIECEの主題歌?だった)には、ホシくんがソクミンの肩をがしがし揉んであげていて(やや痛そう)、「あ、今日やばいわ」と私は何かを悟りました。メンバー同士の絡みが供給過多で目が足りねえよ!!!修行して第三の目を開眼しようと決意した瞬間だった。

ソクミンの歌に皆がノッてるのも可愛いし、「ゴムゴムの~~~!」とポーズ決めながら合いの手を入れるホシくんも最高なんだけど、じゅんぴもちゃっかりよくわかんない決めポーズしてて、今日張り切ってるねえとおばちゃんはウルウル(´;ω;`)

からの、ホシくんの唐突な「お?ん~?」と、日本公演を通してすっかりおなじみになった首かしげポーズ。ジョンハンとジス、すかさず同調。唐突な会話の方向転換にいまいち乗り切れないじゅんぴ、スングァンにがっと腕を掴まれてよろけながら慌てて真似をするのがもう可愛くて可愛くて…。え?これ本当にROCK踊ってたのと同一人物?と改めて現実が理解できなくなる私のポンコツ脳みそ。

で、この後本当に私死にかけたんだけど、ちょっと、冷静に文字化できるかな。もう一度全員で揃えて「いち、にのさん!ん~?」ってやってから(今日はウジくんも控えめにだけどちゃんとやってた。可愛い)スングァンが「ヒップホップチームはどこに行ったの~?」ってじゅんぴに訊いたんだよね。たぶん流れ的にはもっかいじゅんぴがソロで「ん~?」ってやればよかったところを、じゅんぴってば自分のジャケットとかスングァンのジャケットの中探し始めて、まさかの指ハート❤ もっかい仕切り直して皆で「はな~とぅる~せっ、ん~?」ってやるところでじゅんぴ、ようやくスングァンの意図してたところに気付いたらしく、めっちゃ笑ってた。ほんと勘弁してよ、全然心の準備してなかったから唐突の供給に私の体は機能停止して本当に腰抜かしたよ……。この数秒は本当に意識が飛んでたみたいで、このあとのMCほとんど記憶にない。気が付いたらメンバーが捌けていた。

 とまあ、このあとヒポチステージなわけですが、とにかく盛りだくさんなMCだった……
一度自分たちでやった恋ダンスをもう一度カラットに踊らせたりするということはMC長引くわけで、それだけこの瞬間をこの子たちも楽しんでくれてるんだなって感じることのできたMCタイムだった。嬉しかったなあ。

まだまだ続きます。